夢盟塾の理念

◆人間7分 学力3分

 

私小島が尊敬する塾人、入江伸先生(故人)の言葉です。

成績を上げるためには、学力だけではダメだ、人間力や心の鍛錬が重要だ、と。

全くもってその通りだと思います。

 

・あいさつ

・座る姿勢

・塾の備品を大事に使う

・他の子の迷惑にならないよう演習

・親御さんや先生への感謝を忘れない

 

勉強以外のことですが、夢盟塾では以上のことを徹底しています。

子どもと関わる以上、これら「人として」という点の育成も大切にしなければ、と思っています。

そして、この「人として」の部分がちゃんとできている子が、成績を伸ばしています。

勉強以外のことなのに・・・と思われるかもしれませんが、この点はきっちりと徹底していきます。

 

 

◆入江 伸 先生(1917-2006)

芸能人のラサール石井さんが通っていた塾の先生として有名。入江塾の生徒さんたちは「灘・開成・ラサール、全国受験横断」をしていたそうです。どの学校も偏差値70以上。怪物塾の塾長でした。

※ 以下Wikipediaより抜粋。

1948年、大阪府立阿倍野高等学校での国語教師を最後に教職を去り、通信教育の添削を始める。その指導が評判となり、帝塚山の自宅に生徒たちが集まり、各人が机や椅子を持ち寄ったことから1960年に伸学社(通称入江塾)を設立。「人間7分学力3分」を指導理念とし、生活面から徹底した指導を行ったためスパルタ教育として賛否両論を呼んだ。